伊藤久右衛門 本店 抹茶そば 抹茶パフェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんにちはー!今回は京都府宇治市にある「伊藤久右衛門 本店」をご紹介します!この店は宇治抹茶をふんだんに使用したスイーツを店内で食べたり、お土産に持ち帰ることが出来る店です。通販でも有名な店で、一度行ってみたいと思っていました。スイーツの他に抹茶を使用した茶そばも美味しいとのことです。

車で行く場合は専用駐車場があります。しかしながら、昼時や土日祝日は満車でほぼ駐車不可と思われます。その際は付近のコインパーキングへ駐車することになります。公共交通機関では京阪電鉄宇治線宇治駅、三室戸(みむろど)駅からそれぞれ徒歩約5分ほど、JR奈良線宇治駅から徒歩約12分ほどの場所にあります。

伊藤久右衛門 本店 (いとうきゅうえもん)

住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3

営業時間 10:00~18:30

定休日  元日のみ休業

スポンサーリンク

平日にも関わらずかなりの混雑!

車で行ったのですが、専用駐車場はすでに満車でした。しかしながら、タイミングよくすぐに空きが出たようでなんとか駐車することが出来ました。店内に入ると茶房とお土産コーナーと別れており、どちらも人でごった返していました(´・ω・`) 老夫婦や外国人が多く見受けられました。平日なのにすごい人気です。

茶房で茶そばやパフェを食べることが出来るのですが、待つこと30分ほどで着席出来ました。

抹茶そばと抹茶パフェを注文!

席に着くと、ほうじ茶とおしぼりが出されました。冷たいほうじ茶はとても味わい深いものがありました。ほうじ茶はお土産コーナーで購入可能です。これが無料で飲めるとは、さすが京都、宇治って感じでしょうか(適当)

抹茶そば(温そば)623円と抹茶パフェ 680円を注文しました。抹茶パフェは食後です。

待つこと5分ほどで抹茶そばが運ばれてきました。これは美味しそうですね!具はネギ・きざみ海苔・エノキ・手毬麩(てまりふ)でした。

茶そばはコシがあり、噛むとほのかに抹茶風味が味わえます。なんとも上品な味ですね。出汁は関西風の昆布風味であっさりと、茶そばとの相性もバッチリです!

七味唐辛子をふりかけてみました。こちらも良いものを使っているようで、ピリッとした辛さが美味しさをさらにアップさせます。

手毬麩は出汁を吸っており、噛むと柔らかくジュワーと出汁が染み出てきます。茶そば、出汁、具ともに非常に美味しく頂けました。関西風のあっさり出汁も飲み干してしまいました(´・ω・`)

食後の抹茶パフェ

抹茶そばは非常に美味しかったのですが、この茶房ではスイーツ目当てで来店される方が多いでしょう。私もどちらかというと、この抹茶パフェを食べたかったのです。

生クリーム・白玉・粒あん・ミカン・抹茶ゼリー・抹茶アイス等がふんだんに使用された抹茶パフェです!

抹茶粉をふりかけて食べるみたいです。

生クリームにたっぷりと抹茶粉をふりかけました!抹茶の渋みと生クリームの甘さがあわさって絶妙な味に!感想は言わずもがな、甘くて美味しい抹茶パフェでした!

宇治駅近くには見どころたくさん!

宇治駅周辺にはお寺やお土産屋など、見どころはたくさんあります。また宇治川が流れており、ちょっと上流に行くとつり橋があったり自然もたくさんです。

つり橋にわたって宇治川を眺めてみると、普段の疲れも川の流れとともに流され癒されるものです。

つり橋から上流を見た景色です。天気もよく、非常に良い景色でした。京都府宇治市は宇治抹茶だけでなく、自然もたくさんありますよ!

スポンサーリンク
ブログランキング


ラーメンランキング

当ブログはブログランキングに参加しています!

良い記事だと思ったら押してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする