まるか食品 ペヤング やきそば

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんばんはー!今回はまるか食品のペヤング やきそばをご紹介します。ペヤングやきそばは、1975年3月から発売されております。

私自身このペヤングの存在自体は知っていたのですが、今まで見向きもしませんでした。(関西地方ではあまり売られていなかったのもあります)カップ麺のやきそばといえば、私の中では日清食品のUFOでした。このペヤングを食べるきっかけとなったのは、皆さんもご存じの世間を騒がせた2014年に起きた「ゴキブリ混入事件」が発端でした。

その事件がテレビやインターネットで連日報道されたことにより、ペヤングやきそばの存在を知ったのでした。それからまるか食品がペヤングやきそばの自主回収および誠意を持った対応で逆に世間に評価されたようです。そして私も、今まで食べたことなかったけどどんな味なんだろう?と興味を持って食べた方も多いのではないでしょうか?少なくとも私の周りにはそんな人ばかりでした。

元々はペヤングやきそばは東北・関東・中部の販売が主だったようです。こんな言い方も変ですが、世間にペヤングやきそばを認知出来たので、まるか食品にとってゴキブリ混入事件は良かったのではないでしょうか。ゴキブリ混入事件がなければ、ペヤングを食べることはなかったでしょうから。

スポンサーリンク

麺・具は?

麺は油揚げめんで、かやくのキャベツ・味付け鶏ひき肉、別袋でごま、香辛料、アオサ、紅生姜となっています。かやくは麺の下に入れると良いでしょう。熱湯を注いで3分待ちましょう。

味はどうか?

お湯を切ってソース、香辛料を入れます。おお、美味しそうですね!他のメーカーのやきそばに比べてややあっさりしているような印象を受け、ソースに紅生姜風味といった味でしょうか。ペヤング独特の味で病みつきになりますね。別袋のごま、香辛料、アオサも良いアクセントとなっています。他のメーカーからも様々な種類のやきそばが発売されていますが、結構似たような味が多いものの、このペヤングだけは違った味だと思います。

気になるカロリーは?

さてカロリーですが、ペヤング やきそばのエネルギーは544kcalとなっています。他のカップ麺と同じくらいです。日清食品の焼そばUFOと同じく、ソースのカロリーが高いのかスープ無しでも多めです。「食塩相当量」ですが、3.6gとなっています。食塩相当量の1日の目標量は男性8g未満、女性7g未満となっており、ペヤング やきそばを完食すると半分程度を摂取してしまいます。焼きそばにスープはなくともこのエネルギー、食塩が含まれており食べすぎには注意が必要ですね(´・ω・`)

スポンサーリンク
ブログランキング


ラーメンランキング

当ブログはブログランキングに参加しています!

良い記事だと思ったら押してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする