神戸牛らーめん 八坐和(やざわ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんばんは!今回はちょっと変わったラーメンを紹介します。神戸三ノ宮にある、「神戸牛らーめん 八坐和(やざわ)」です。神戸牛専門店しか入手できない「神戸牛の牛骨エキス」を使用したスープとのことです。何かリッチそうなラーメンですね!


神戸牛らーめん 八坐和

兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1 142-4

営業時間 平日 11:00~14:30 17:00~23:00

土日 11:00~23:00

定休日  不定休

この店へは公共交通機関のJR・阪急・阪神各三ノ宮駅から徒歩約5分で行けます。車で行く場合は専用駐車場はありませんので、コインパーキングへ駐車します。三ノ宮駅前なので駐車料金は高めなので、公共交通機関がお薦めです。

三ノ宮駅から歩いていくと「神戸牛らーめん」と書かれた看板と、牛の銅像?が見えました。店内は狭いようで外で先客が3人が並んでいました。

神戸牛骨100%の記載があったり、神戸牛の肉の写真があったりと、とにかく「神戸牛を使ってますよー」ということをアピールしています!

スポンサーリンク

神戸牛塩ラーメンと神戸牛餃子を注文!

メニューは神戸牛×塩(830円)・肉増し(1300円)、神戸牛×醤油(830円)・肉増し(1300円)がありましたので、神戸牛×塩を注文することにします。サイドメニューは神戸牛をふんだんに使用したどんぶりなどがあり頼みたかったのですが、ラーメンの価格より高いものが多く、あくまでもラーメンを食べに来ているのでと自分に言い聞かせて今回は「神戸牛 餃子5個(290円)」のみ追加で注文しました。

まずは神戸牛餃子が運ばれてきました。食べてみると皮は柔らかくてモチモチ、中身はしっかりとした神戸牛が使われているようで、肉の旨みとあっさりたれをつけて非常に美味しく頂けました。こんなハンバーグのような餃子は初めて食べましたよ。

これはラーメンについているものですが、左から「神戸牛すじ」「神戸牛肉みそ」「神戸牛うす切りレアステーキ」が運ばれてきました。

続いてライス(小)これもラーメンについているものです。神戸牛うす切りレアステーキの上にわさびがのせてあり、ライスと頂くと柔らかい神戸牛と、わさびが良いアクセントとなってかなり美味しかったです。残りのライスはわさびはついていませんが、あっという間に完食です。

神戸牛塩ラーメンはどんな味?

待ちに待った神戸牛×塩が運ばれてきました。神戸牛の牛骨エキスがたっぷり入った白湯スープです。具はにんにくチップ、野菜、茹で卵がトッピングされています。スープを飲んでみると今まで味わったことのない濃厚で上品なものでした。とんこつとは全然別物です。

麺はストレートのやや細麺で、牛骨スープがよく絡んでスルスルと食べられます。次に「神戸牛すじ」をラーメンに投入します。

この神戸牛すじは肉の旨みと甘みがあり、ラーメンと絡めて食べると非常に美味しかったです。そのまま食べてももちろんOK!半分くらいになったところで最後の「神戸牛肉みそ」を投入!「らーめんの中に入れれば辛みが広がる、味の変化をお楽しみください」とのこと。牛肉も少し入っているようで、少しコクが出たようですが辛味は感じられませんでした。

神戸牛らーめんを食べた感想としては、らーめんよりも付属している肉が柔らかくて非常に美味しかったです。さすがは神戸牛だけあります。サイドメニューの神戸牛 餃子も290円と安く非常に美味しかったので絶対お薦めです。リーズナブルな価格で神戸牛を味わえるラーメン店です。神戸に立ち寄ったら行く価値ありですよ!

スポンサーリンク
ブログランキング


ラーメンランキング

当ブログはブログランキングに参加しています!

良い記事だと思ったら押してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする